自動車保険一括見積もりサイト比較

あなたの保険料、損してませんか?

自動車保険の種類や金額は、以前はどこの保険会社でも大差がありませんでした。
「自動車保険なんてどこを利用しても同じ」だったのです。
しかし、法律が改正されそれぞれの会社が独自のサービスを盛り込めるようになりました。
そのため、利用する保険会社によって大きな違いが出ています。

ですから、
申し込みの際には必ず保険会社に見積を出してもらい数社で比較検討するようにしましょう。

「自動車保険の見積サービス」とは?

自動車保険は,運転をする人であれば誰もが気にする保険だと思います。この自動車保険に
加入をする際には,様々な自動車保険の商品を比較して検討することが大事だといえます。
そのため,自動車保険の見積サービスを利用することとなります。

自動車保険の商品は沢山あります。そのため,いちいち見積を依頼していると手間がかかる為,
自動車保険の一括見積サービスなどを利用する場合も少なくありません。この一括見積サービス
とは,その名前の通り,一度の入力で複数の会社の自動車保険の商品の見積を行うことができる
サービスとなっています。
この,自動車保険一括見積サービスの中には,一回の入力で最大20社の見積が取れる自動車
保険見積サービスもあります。
この自動車保険の見積を依頼する際の入力には,車検証,保険証券,免許証などが必要と
なります。また,この所要時間は約15分程度となります。
複数の保険会社にまとめて自動車保険の見積を請求できるサービスなどでは,数日後に届け
られる自動車保険の見積をもとに,保険料や補償内容,サービスなどを具体的に比較をして,
その中から自分に合った自動車保険を探すことができます。

以下ような方はご利用になれません。

  • 改造車、最新または旧式モデルの一部車種、原付、二輪
  • 8ナンバー(キャンピングカー)、1ナンバー(普通貨物車)
  • 営業用の車両
  • 現存契約の事故件数が3回以上(等級が1か2である場合)
  • 契約開始予定日が1年以上の場合
  • 満期日を過ぎている方 [→こちらへ]
  • その他、各保険会社等の見積もり提供基準に合致しない場合
  • 自動車をまだ購入していない方

「自動車保険の見積サービス」とは?

自動車保険の一括見積の際に必要になるのは、車の年代、運転者の年齢、事故歴、等級などです。
これらを入力すると各保険会社の見積がすぐに出されます。

この一括見積の際には、自動車保険比較サイトを利用することになります。
その自動車保険サイトですが、損害保険の代理店を兼ねている場合と、保険会社が直接被保険者と
保険契約を結ぶ場合との2種類があります(比較サイトの中に記載されています)

比較サイトが代理店である場合、事故発生時はその代理店を通しての対応と言うことになります。
一括見積を得る際には、実際に契約する相手も知っておく必要があります。

自動車保険の比較サイトで一括見積書を割り出してもらったら、次はそれぞれの保険会社を比較する
ことになります。

この際にポイントになるのが、保障内容と保険料ということになるでしょう。
この金額でこれだけの保障は納得のいくものかどうか?というのが判断基準です。

また、基本保障内容が同じであれば、その会社の持つ「特典」にも目を向けてみましょう。
最近では、自動車保険会社の競争が激化しているので、この特典で他社との差別化を図っている
会社が多いものです。

基本保険に加えて、どのような特典が得られるのかも自動車保険選びの際には重要なことです。

最後に、自動車保険の保険料の額はもちろん重要ですが、事故の際に頼れるかどうかも重要なポイントです。

一括見積書を見て、まず気に入ったところを数社選び出し、
さらに特典を比較して保険会社を絞っていくとよいでしょう。

自動車保険一括見積もりサイト